スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

no.226

不思議な日。

感謝の日。

癒された日。

滅多にない日。

嬉しかった日。

そんな一日。
スポンサーサイト
2011-07-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.225

相模湖プレジャーリゾートフォレストへ。

ピカソのタマゴ。
迷路。
水遊び。
リフト。
観覧車。

ハルもメイも元気だ。
元気があれば何でも出来る。

だな。
2011-07-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.224

ハルの友だちの女の子をあずかる。

姉妹。
小学3年生と年長さん。

おっさん1人と子ども4人。
5時間くらい過ごす。

あっという間に時間は過ぎる。


2人ともいい子でとってもかわいかった。

友だちが増えた。
また遊びたいな。
2011-07-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.223

自問自答を繰り返す毎日から、
ほんのちょっと開放されて、
とっても贅沢で幸せな時間を過ごしている。

また来週から、
別の試練が待っているんだろう。

そのことは来週以降に考えるとして、
今、この時間を大切にしよう。

感謝。
2011-07-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.222

夜。
ひー、ハル、メイは、
ハルの友だちの家へ泊りに行く。


誰もいなくなった家。

ぼくはサイダーを飲んでお菓子を食べる。
そして、
テレビのチャンネルをまわす。

まるで変わってない。
学生の頃と変わってない行動。


アナログ放送が終わった日。
変わらないぼくがいる。
2011-07-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.221

家族揃って、ぼくの実家小田原へ。

久しぶりに、
友だちの龍ちゃんに連絡をする。

そして、
小一時間ほど会うことに。


この5、6年は、
年に一度会うか会わないか程度。

それでも「久しぶり」と思わない。
そんな関係がやっぱり嬉しい。


昼下がりのファミレス。
ドリンクバーと近況報告。

次に会う約束は要らない。


ぼくは元気をもらう。
2011-07-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.220

7月になってから、
ぼくは腕時計をいつもと反対の手につけている。

まだまだ「違和感」がある。

「違和感」を感じるたびに、
「習慣」を知る。

些細なこと。
それでも「習慣」は大きく。
2011-07-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.219

カブトムシとクワガタを採りに小田原へ。

今年も家族を家に置いて、
草野球チームの監督と二人で山に潜入。

結成2年目の昆虫タッグ。

知識豊富な監督と運だけのぼく。

木から木へ。

カブトムシやクワガタがいる木は美味しい木。
だから、
虫もたくさんいる。

大量のカナブン。
自然界のゴキブリ。
ヒラヒラと舞う蛾。
そして、
女王様な雰囲気全開のスズメバチ。

山の中だと、
虫にも勝てそうな気がしない。

それでも、
木にとまるカブトムシとクワガタを見つけると、
テンションは一気に上がる。

宝物を見つけたような気分。

木にとまる彼らの姿は格別だ。
お店で出会う彼らとは全く違う。
絶対的な存在として君臨している。

スズメバチに気付かれないように、
ドキドキしながら捕まえる。

カブトムシ3匹とクワガタ3匹。
今日から我が家の住人となる。


家に帰ると、
ハルとメイは大興奮。

ただでさえ高いハルの声が、
より一層高くなる。

早速、カブトムシとクワガタの絵を描き始める二人。

ぼくは、
二人のこんな姿を見たかったのだ。

こんな姿を見せてくれた監督に感謝。

疲れ吹っ飛ぶ。
2011-07-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.218

午前3時半過ぎ。
フェスを満喫した体は少し疲れていたけど、
ぼくはその時を待つ。

サッカー女子W杯決勝。
日本対アメリカ。

ひーを起こす。

一進一退。

後半になると、
メイとハルが起きてくる。

午前5時。
家族4人揃って応援。


ゴールが決まる度に、
ぼくもひーも奇声をあげ、
お互いを叩き合った。

興奮し過ぎてよく憶えてないけど、
たぶんそんなだった。


PK戦の前、
佐々木監督の笑顔を見て、
ぼくは泣きそうになった。

そして、PK戦の末、
日本は世界の頂点に立った。


「おめでとう」ではなく、「ありがとう」

「ありがとう」
そんな言葉がピッタリな、
すごい試合だった。
2011-07-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.217

7/16&7/17。
夏びらきMUSIC FESTIVAL。
埼玉県の所沢航空記念公園。

元気をもらった初日。
幸せな気持ちに包まれた二日目。

踊る。
跳ねる。
歌う。
叫ぶ。

音楽の力。
満たされる。

胸いっぱい
2011-07-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.216

午後。
ハル、1学期最後のサッカー教室。

ぼくがハルのサッカーを観るのは、
ハルがキーパーをやって大泣きして以来。

向かう途中、
ぼくは
「今日は泣くなよー。」
とハルに発破をかける。


幼稚園の隅から、
メイと観戦。

ボールに群がる選手たち。
ハルはその周りをうろちょろ。
ぼくは観ていて楽しい。


キーパーは交代制。
園長先生が
「次、キーパーやりたい人?」
と聞く。

すると、
ハルが手をあげた。

前回大泣きしたキーパーに立候補した。


結局、他のコがキーパーをやることになったけど。

もしキーパーをやったらまた泣いていたかもしれないけど。

ぼくはハルが自ら手をあげたことが嬉しかった。

ゴールよりいいもん見た。
2011-07-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.215

特に予定のない平日休み。

ハルとメイを幼稚園へ送り、
その足でひーとドトールへ。

夏休み間近の幼稚園は午前中だけ。
送ったと思ったら帰って来る。

ほんのちょっとの時間だけど、
ひーと二人の時間。

コーヒーを飲む。
本屋へ行く。
銀行へ行く。
花屋をチラッと覗く。

結婚する前も今もあんまり変わらないコース。

もうすぐハルとメイを迎えに行く時間。
来週にはハルとメイは夏休み。
2011-07-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.214

朝からひーはお出かけ。

ぼく、ハル、メイは、お留守番。

お昼。
ハルとメイにハッピーセットをおごる約束をしていたから、
マクドナルドへ行く。

ぼくは、
ハッピーセットのパンダのおもちゃが欲しかったけど、
2人ともカエルのおもちゃがいいというから、
パンダを断念。


今日も暑い。

家に帰って、
男三人でグダグダ過ごす。

アイス。
扇風機。

あと、
蝉の鳴き声が聞こえれば完璧なのにな。


夏に身を任せる。
グダグダ。
2011-07-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.213

真夜中に録画しておいた映画を観る。

2時間経過。

時刻は午前4時。

物語は終盤。
クライマックス。

この時、
ぼくはあることに気付いた。

「この映画、前に一度観たことがある。」


寝よ。
2011-07-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.212

午後、横浜へ。

大桟橋、赤レンガ、シーバス、山下公園、中華街。

どこに行っても楽しい。

BLUE BLUEでジーンズ、
チャイハネで布を買う。


夕方。
山下公園にあるLAWSONに入る。

そこにはキッズスペースがあって、
ハルとメイは女の子たちと遊んでいる。

隠れ場所がない「かくれんぼ」が始まった。

ひーは、
「どん兵衛」を食べている。
あんなに「ろーそん亭」を食べたがっていたのに。
「ろーそん亭」の存在を忘れていたみたいだ。
しかも、
「赤いキツネ」と間違えて、「どん兵衛」を買ったらしい。

かなり悔しがっている。

そんなひーが、
可笑しくて仕方ない。

そして、
ぼくは、
念願の「ろーそん亭」を食べる。


ぼくとひーは、
ハルの声が響き渡るキッズスペースと、
店内から見える海と大道芸に視界をうつしながら、
ゆったりと過ごす。

移動したり、
どこかのお店に入るより、
こうした時間を過ごすのが好き。


ハルとメイも楽しかったみたいだ。

ぼくにとっても、
すごく楽しい一日だった。

また来よ。
2011-07-09 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.211

いつものようにドトールで過ごす昼休み。

隣に座ってる老人二人。
楽しそうに会話をしている。

「この時計ロレックスなんだよ~」
「おー。そうなんだー。
昔から、時計はロレックス、カメラはライカって思ってるんだよなー」

ぼくは、
時計はカシオ、
カメラはニコン、
だな。

ぼくの時計は、
ソーラー電池で電波時計という
イカしたやつ。

5年前の誕生日にプレゼントされた、
ロレックスよりイカしたやつ。

しかし、
ライカは欲しいのだ。
2011-07-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.210

毎年夏になると、
iTunesでプレイリストを作る。

一昔前でいう、
カセットテープに好きな歌をダビングするという行為に似ている。

ラジオのDJ気分でぼくは好きな歌をかき集める。

「次にお送りする曲は~」
とか言いながら選曲する。

夏。
楽しい。
2011-07-07 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.209

ひー、ハル、メイと動物がいる公園へ。

ハルとメイ。
モルモットを抱く。
ヤギに恐る恐る近づく。
ポニーに少し緊張気味の顔をしてまたがる。


公園内をぶらぶら。

走り出したハルとメイは、
あっという間に先にある階段を駆け上がっていった。

二人の背中。
夏い。
2011-07-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.208

午前2時。

録画しておいた「もののけ姫」を観る。

共存。
共に生きる道はないのか。

今、取り巻く環境を前に、
作品が放つメッセージを深く感じる。
2011-07-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.207

誰かにとって良いことは、
誰かにとって悪いこと。

誰かにとって正義なら、
誰かにとって悪になる。

表裏一体。

ぼくは、
悪(あく)はない。
と思う。
2011-07-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

no.206

七夕に短冊を吊す。

星に願いを込めてみたり、
てるてる坊主を作ったり、
サンタさんにねだってみたり。

ハルとメイがいることで、
神様の存在を信じることが出来る。

仕事でパソコンのキーボードをうつことも、
ハル、メイと神様を信じることも、
同じようにリアル。
2011-07-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:gabba-king

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。