スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

no.3

長男ハルに「仮面ライダーごっこをしよう」と誘われる。
「ハルが仮面ライダーでお父さんは悪ものね」と勝手に役を割り当てられる。
“悪もの”という設定に納得がいかなかったぼくは“ジーパン刑事”になることをハルに伝える。

そう、『太陽にほえろ!』の“ジーパン刑事”。
もちろん3歳のハルが“ジーパン刑事”がなんなのか分かる訳もない。

という訳で、仮面ライダーvsジーパン刑事が始まる。
滅多に見れない好カードだと思い、すこしぼくも心がおどる。
仮面ライダーの攻撃にやられてしまうジーパン刑事。
その度にあの有名な殉職シーン(「なんじゃこりゃ?」)。
ぼくはそのシーンを演じるだけで楽しい。ハルも楽しそうだ。

どうせやられるなら、カッコいいほうがいいに決まってる。
どうせやるなら、お互い気持ちがいいほうがいいに決まっている。


2009-11-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

gabba-king

Author:gabba-king

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。