スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

no.85

ハルの幼稚園の自由参観。

ハルを送りながらそのままハルの教室に入る。


ハルはぼくのところと友だちのところを行ったり来たり。

普段通りのハルを見たいから、
透明人間になりたくなったけど、
透明人間になるのは今のぼくには難しい。


子どもたちは、
この日のために練習した「オオカミと七匹の子ヤギ」の劇を演じてくれた。

ハルはオオカミ。

なんかギュッとくる。


その後、ホールに移る。

縄跳びをしたり、追いかけっこをしたり、コマを回しながらハルは遊んでいる。

ここでもギュッ。


ハルを少し遠くから見るといつも襲われるギュッとくる感覚。

これがなんなのか。

もうすぐ父親を始めて5年になろうというのにうまく言い表せないでいる。


普段ハルが過ごすこの場所。
ここはぼくの場所ではない。

リスたちが穏やかに過ごす森のような場所。


ぼくは、やたら低い園児用の椅子に座って、
なんとなく空気を目一杯吸い込んでみた。
2010-12-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

gabba-king

Author:gabba-king

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。