スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

no.91

今日はハルを幼稚園に送ってから出勤。

出がけにハルがトイレに入ったので、
ぼくはいつもの電車に乗れず、
一本遅らせることに。


昨日は真冬並みの寒さだった。
今日も寒い。

ハルは半ズボンで幼稚園に通っている。

玄関先でハル(ウンコをしてスッキリな5才)は、
「足が寒い」と言っている。

ぼくも中学生になるまで半ズボンで通っていた。
制服が半ズボンだったから。


「寒さ」が気になるのは今のうちだけさ。
そのうち、「寒さ」より「横チン」のほうが気になるようになる。
高学年になれば、
「モノやタマは良いとしても、毛を見せる訳にはいかない」と。
見せて良い範囲、
プライオリティーも変わってくるはずだ。
「寒さ」はたいした問題ではない。


そんなことを考えながら、
ハル、二学期最後の通園の道を一緒に歩いた。
2010-12-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

gabba-king

Author:gabba-king

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。